「フラー06ver2.0」汎用モード線画完成中。休まず航行モードの線画を描き始めてます(祈)†

現在、家が物的雑務(工事)の状態で、僕の作業部屋は問題ないのですが家全体がかなりグチャグチャで、明日の山に備えて僕は早く寝ないといけないのですがちょっとキビシイかも知れません。んーこれはしょうがない、気にせず描きましょう。早く終わってくれー…(祈)†

※先ほど線画を描いている最中に霊団が「合格」と言ってきました。「お喜び」 wp.me/pa9cvW-1rq と同様のメセですが、あなた方はいつも口だけでしょ。ちっとも物的にそういう風になってないでしょ。ピーチピチ(佳子)は奴隷の女の子たちを助ける気があるんですか、それともやっぱり見殺しにするつもりですか。霊団、何が合格なのかハッキリ降らせて下さいよ(祈)†

『シルバーバーチの霊訓①』【7章 心霊治療と生命力】-02

その霊力の流入を存分に受け入れるように心を開けば、その霊力と共に自動的に宇宙の根源的創造主から発せられる恩寵に浴する事になります。物質的にも精神的にも霊的にも病的状態にある地上には、なさねばならない大切な事がいろいろとあります。

『シルバーバーチの霊訓①』私どもにとっても、あなた方にとっても、身体と精神と霊の病を駆逐し、混沌の霧の中を道を探し求めてさ迷う人々に愛の証をもたらす事が大切な仕事の1つです。それが全ての霊媒現象の究極の目的なのです。

『シルバーバーチの霊訓①』悲しみに心重く、目に涙を浮かべた人々に愛のメッセージを伝える事、これが大切です。痛みに苦しめられ、病気に悩まされ、異常に苛まれる人々を癒してあげる事、これはまさに慈悲の行為であり、今こそ要請されている事です。

『シルバーバーチの霊訓①』しかし、これもあくまで手段であって、その事が目的ではありません。目的は眠れる魂を目覚めさせ、霊的自覚をもたらす事です。魂が目を覚まし、地上に生まれてきた目的を理解しはじめた時、地上に霊的新生をもたらす膨大な計画の一翼を担った事になります。

『シルバーバーチの霊訓①』そこにこそ私たちが一致協力する理由があります。それが真理への扉を開くカギです。霊的自覚をもたらす事の方が、病気を治し悩みを解消してあげる事より大切です。それが神の目的を成就する所以だからです。そこまで至らない限り成功した事にはなりません。

『シルバーバーチの霊訓①』全ての霊媒現象と、その中でも重要な部分を占めるこうした霊的通信の背後にはそうした目的があり、その実現に全エネルギーを傾注すれば、それはあなた方の宿命を成就している事になります。それがこの世に生まれてきた目的だからです。

『シルバーバーチの霊訓①』霊力は無限です。尽きる事がないのです。通過する道具によって制限されるだけです。道具なしには霊力は地上に発現されません。ですから、道具となるべき霊能者は受容能力を少しでも広く深くする努力をしなくてはいけませんし、そうする事によって→

『シルバーバーチの霊訓①』→霊性も発達させなければなりません。霊性こそが霊力の分量を決する事になるからです。霊性が高まればそれだけ多くの霊力が流入するようになります。尽きる事がありません。霊的潜在力には際限が無いのです。

『シルバーバーチの霊訓①』そうした人間的努力の背後では高級霊がそれぞれの霊媒についていろいろと試し、エネルギーの効果的な組み合わせを考えて、より素晴らしい、そしてより速やかな治癒が得られるようにと、研究を怠りません。

『シルバーバーチの霊訓①』こちらの世界には“これでおしまい”という事がないのです。ただこの道の仕事の宿命として、人間という道具を使用しなければならず、与えられた道具で最大の効果をあげるしかないのです。心霊治療の真の理解には長い長い時間を要します。

『シルバーバーチの霊訓①』霊の威力を地上で見せつける方法は大勢の人間を1度に改心させる事ではありません。1度に1人の人間、1人の子供を治す事によって、いわば霊的橋頭堡を築き、それをしっかりと固め、不朽のものとするのです。

『シルバーバーチの霊訓①』千種万様の形を取る霊力は、心霊治療にせよ、霊訓にせよ、公開での交霊会にせよ、魂にそれを受け入れる備えが出来た者によってその真価が発揮されます。受け入れ態勢が出来ているという事が絶対条件なのです。

『シルバーバーチの霊訓①』人間が神の摂理を犯し、物質と精神と霊の協調関係を乱します。そこで心霊治療によって内部の霊的エネルギーにカツを入れて本来の協調関係を取り戻させます。こうして霊の威力による治療が次々と成就され、宣伝され、その霊的事実関係に関する理解が→

『シルバーバーチの霊訓①』→深まるにつれて、そこに一石二鳥の成果が得られている事が分かります。すなわち病気が減ると同時に、その分だけ霊力による目的成就が容易になるという事です。人間の健康を動物の犠牲のもとに獲得する事は神の計画の中にはありません。

『シルバーバーチの霊訓①』全ての病気にはそれなりの治療方法が用意されております。その神の用意された自然な方法を無視し動物実験による研究を続ける限り、人間の真の健康と福祉は促進されません。動物はそんな目的のために地上に生を享けているのではありません。

『シルバーバーチの霊訓①』真の健康は調和です。精神と霊と肉体の正しい連係関係です。3つの機能が一体となって働くという事です。これは動物を苦しめたり体内から特殊成分を抽出したりする事によって得られるのではありません。

『シルバーバーチの霊訓①』宇宙の摂理に調和した生き方を成就すれば自然に得られるのです。そういう生活を送れば人間は病気によって死ぬ事はなくなり、老化現象によって死を迎える事になります。肉体がそれなりの目的を果たし、次の世界の生活のための霊的準備が整った→

『シルバーバーチの霊訓①』→結果としてそうなるのです。身体が病むという事は精神か霊のいずれかに不自然なところがあるという事です。霊が正常で精神も正常であれば身体も正常であるはずです。身体に出る症状は全て霊と精神の反映です。

『シルバーバーチの霊訓①』これを医学では心身相関医学などと呼ぶようですが、名称はどうでもよろしい。大切なのはいつの時代にも変わらぬ真理です。魂が病めば身体も病みます。魂が健康であれば身体は当然健康です。身体の治療、これは大切ではありません。

『シルバーバーチの霊訓①』魂の治療、これが大切なのです。あなた方の治療によって患者の症状が取り除かれても魂に何の感動も及ぼさなかったとしたら、その治療は失敗であった事になります。あなた方の失敗であると同時に私どもの失敗であり、その患者は悟りへの道を失った事に→

『シルバーバーチの霊訓①』→なります。絶好のチャンスを手にしながら、それを実りあるものにできなかった訳です。本当はその病気は当の患者に人生の目的と、存在の意義を成就するためになさねばならぬ事を啓示するための手段であったのです。

『シルバーバーチの霊訓①』魂の琴線に触れる体験をさせる事、これが最も大事な事です。真理は真理です。絶対に変える訳にはいきません。それが真理です。人間の1人ひとりに宇宙の大霊が宿っており、それが絶えず発現を求めます。

『シルバーバーチの霊訓①』より広く顕現する事によって初めて人生から豊かさを獲得できるからです。事は極めて簡単です。顕現しなければ悟りは得られないのです。そこに苦の存在する理由があります。悲しみの存在する理由があります。

『シルバーバーチの霊訓①』光が暗闇の中にあってこそ見出せる理由がそこにあります。ただし、その体験による魂の顕現はそれから始まる大冒険の始まりにすぎません。その大冒険こそ神の意図する人生のあるべき姿なのです。

『シルバーバーチの霊訓①』疾風怒濤の霊的冒険であり、その体験を通して叡智と崇高さと美しさと光輝と威厳と気品と尽きる事のない霊的遺産を手にする事です。それが地上生活のあるべき本来の姿です。ところが現実はそうではありません。

『シルバーバーチの霊訓①』唯物主義がはびこり、利己主義が横行し、貪欲が支配し、奉仕の精神、協調の心、向上心、人助けの気持ちが失われております。その事を思えば、こうして人の役に立つ機会が次第に広く開かれていく事を、あなた方は有難く思うべきです。

『シルバーバーチの霊訓①』そうです。身体の痛みを取り除き、悩む心を慰め、魂を鼓舞し、肉の牢から解放してあげる事が大事です。大切なのはそこなのです。なぜならば、魂が一度霊的自我に目覚め、神との霊的つながりを再構築すれば、その時から真の意味で“生きる”という事が→

『シルバーバーチの霊訓①』→始まるからです。治療家が障害物を取り除いてあげれば、霊力がふんだんに流れ込むようになります。障害とは無知であり、誤った生き方であり、誤った考えであり、高慢であり、うぬぼれであり、嫉妬心であり、失望です。

『シルバーバーチの霊訓①』人間は神と自己と同胞と調和しつつ、大自然の摂理に則った生活を送るようにならなければなりません。苦が全てという訳ではありません。しかし、苦のない世界はありません。苦しみと困難がある事が進化の必須の条件なのです。

『シルバーバーチの霊訓①』あなた方の住む世界は完全ではありません。身体も完全ではありません。ただし、魂の内部には完全性の種子を秘めております。人生の目的はその種子を発芽させ発達させ、その完全性を賦与してくれた根源へ向けて少しずつ近づいて行く事です。

『シルバーバーチの霊訓①』この巨大な宇宙組織の内面には進化の機構を操るエネルギーの相互作用があります。生命はじっとしておりません。生命の世界には絶え間なく増幅していく円運動または螺旋運動の形での発達があります。その全機構がどう働いているかを察知できるように→

『シルバーバーチの霊訓①』→なるのは、人生の目的を悟った暁の事です。霊的治療は魂がそれを受けるに値する段階に至るまでは何人といえども受けられません。いかに勝れた治療家にも治せない患者がいる理由はそこにあります。治らないのは治療家の責任ではありません。

『シルバーバーチの霊訓①』患者の魂にそれを受け入れる準備が整っていなかったという事です。全てが自然法則によって支配されています。トリックは利きません。いかなる治療家もその法則の働きを変えたり外らせたりする事はできません。

『シルバーバーチの霊訓①』ですから、人間としての最大限の成果をあげるべく努力をする事です。それが私から言える唯一の助言です。背後霊との協調性が高まれば高まるほど、より大きな成果が得られます。この仕事は延々と続きます。人間は卸し難いものです。

『シルバーバーチの霊訓①』しょせん地上は完璧な世界ではないからです。完璧であれば地上には居ないはずです。寛容的でなければならない理由がそこにあるのです。自分が一般の人より先を歩んでいる事を自覚されるなら、なおの事寛容的であらねばならない責任があります。

『シルバーバーチの霊訓①』奉仕の仕事に嫌気がさしてはなりません。奉仕は霊の通貨(コイン)のようなものです。神が発行される万人共通の通貨です。あなた方の仕事にとって必要な力は用意されています。しかし1度に大きな仕事を成就しようとしてはいけません。

『シルバーバーチの霊訓①』今日は今日できる事だけをして、明日やるべき事は今日は忘れる事です。力に限界が来たら無理して出そうとするより補給する事を考えなさい。その方が無理をしてその乏しいエネルギーを使い果たし、結局は仕事を全面的に休止しなければならなくなる→

『シルバーバーチの霊訓①』→よりはましです。限界があるのは実はエネルギーではありません。身体という機能の方です。いかなる機械も限界を超えた仕事を課せられると故障が生じます。人間の身体ほど多くの仕事を課せられながら休息の少ない機械は他にありません。

『シルバーバーチの霊訓①』霊の宿る貴重な神殿です。よく管理し、保護し、大切に使用すべきです。どの分野であろうと、人のために尽くす仕事に携わる人が時には嫌気がさし、疲れを覚え、不快に思う事がある事は私も承知しております。もう駄目かと思える事もあるでしょう。

『シルバーバーチの霊訓①』しかし道は必ず開けます。霊的真理、霊的事実は最後には勝つのです。貪欲、利己主義、残酷、粗暴、過酷、邪悪、こうしたものは全て一掃されねばなりませんし、きっと一掃される時が来ます。

『シルバーバーチの霊訓①』そして人間同士の平和だけでなく、人間と他の創造物とが調和し一体となって進化の道を歩む事になるでしょう。地上で自由を享受するのは人間だけではありません。創造物の全てが自由を享受する資格があるのであり、本来守ってやるべき立場にある→

『シルバーバーチの霊訓①』→人間によって勝手に捕らえられ苦しめられ利用されて良いものは何一つありません。その代償は必ず支払わされます。因果律は必ず働きます。人間に生命を賦与し地上での存在を可能にしているところの神性をごまかす事はできません。

『シルバーバーチの霊訓①』全生命は不可分のものです。物的形態上の違いはあっても深奥での区別はないのです。生命は1つなのです。霊は1つなのです。そして霊とは神であり、全生命に内在しております。かなうものならば、あなた方の視界を遮るベールが取り払われ、→

『シルバーバーチの霊訓①』→背後で協力している光輝く霊的存在を一目お目にかける事ができれば、と思う事しきりです。立ちはだかる困難の1つひとつは、あなた方が是非とも迎えうち克服し、そうする事によって霊の力が物の力に勝る事を証明して行かねばならない、→

『シルバーバーチの霊訓①』→1つの挑戦でもあります。

WordPress固定ページに「アナログ絵」を追加しました。強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体をどうしてもご理解頂きたい一心での制作です(祈)†

※たった今作り始めたばかりでまだ全然制作途中です。
WordPress固定ページ「アナログ絵」
wp.me/Pa9cvW-1Nu
WordPressトップページヘッダー下の黒いメニューエリア内に「アナログ絵」という項目が追加されています。ここにこれまで描き続けてきた膨大な量のアナログ絵を、皆さまにご覧頂きやすい形にてご紹介しようと考え中です。
Piwigo(画像ギャラリー)
ar7.sakura.ne.jp/piw/
コチラPiwigoの方に既に全アナログ絵をUPしてあるのですが、どうにも見にくいような気がしてならなかったので、そこを何とかできないものかと考えての現在の作業となっています。えーそんな事よりアナログ絵256を描かないといけないのですが、忙しすぎて困りますねホントに。まずはご報告まで(祈)†

『シルバーバーチの霊訓①』【7章 心霊治療と生命力】-01

(本章は主として心霊治療の専門家グループを招待した交霊会での霊言である。―訳者)あなた方には病気を治すだけでなく霊的真理へ向けて魂を開眼させる生命力について是非理解して頂きたいと思います。

『シルバーバーチの霊訓①』魂に霊的悟りをもたらせる事こそ心霊治療の真髄だからです。身体的障害を取り除いてあげても、その患者が霊的に何の感動も覚えなかったら、その治療は失敗した事になります。もしも何らかの霊的自覚を促す事になったら成功した事になります。

『シルバーバーチの霊訓①』内に秘められた神の火花を大きく燃え上がらせ輝きを増すのを手助けしてあげた事になるからです。それが常に変わらぬ心霊治療の隠れた目的です。治療家としてこの世に生を享けたのは、その仕事を通して神の計画の遂行に参加し、→

『シルバーバーチの霊訓①』→自分が何であるかも自覚せず何のために地上に生まれてきたのかも知らず、従って何をなすべきかも知らずに迷っている神の子等に、永遠の真理、不変の実在を教えてあげるためです。これは何にも勝る偉大な仕事です。

『シルバーバーチの霊訓①』たった1人でもよろしい。治療を通じて霊的真理に目覚めさせる事ができたら、あなた方の地上生活は無駄でなかった事になります。1人でいいのです。それであなた方の存在の意義があった事になります。

『シルバーバーチの霊訓①』真理普及の仕事が次第に発展しつつある事、霊的威力に目を向ける人が増えつつある事を私は非常に嬉しく思っております。その人たちが困難に遭遇した時はいつでも援助の手を差しのべております。病気治療にはいっそう強力な生命力を注ぎ込みます。

『シルバーバーチの霊訓①』しかし忘れないで頂きたいのは、何事にも必ずそれ相当の原因があるという事です。霊界からいかなる援助の手を差しのべても、その原因と結果の間に割って入る訳にはいかないのです。手助けはできます。が、厳然とした原因に由来する結果を抹消してあげる訳には→

『シルバーバーチの霊訓①』→参りません。あなた方人間は物的身体を通して自我を表現している霊魂です。霊魂に霊的法則があるように、身体には生理的法則があります。その法則の働きによって身体に何らかの影響が表れたとすれば、それも原因と結果の法則が働いた事を意味します。

『シルバーバーチの霊訓①』私どもは霊力によって手助けする事はできても、その法則の働きによる結果に対しては干渉できません。要するに奇跡は起こせないという事です。大自然の因果律は変えられないという事です。

『シルバーバーチの霊訓①』神は摂理として、その霊力によって創造した宇宙で一瞬の休みもなく働いております。全てを包含し、木の葉1枚落ちるのにも摂理の働きがあります。ありとあらゆる治療法を試みてなお治らなかった患者が、もし心霊治療によって見事に治ったとしたら、→

『シルバーバーチの霊訓①』→それは奇跡ではなく霊的法則が働いた証と考えるべきです。地上でそれまで巡り合ったいかなる力にも勝る力を身をもって体験した事になります。その体験によって魂が何らかの感動を覚えたら―→

『シルバーバーチの霊訓①』→本来そうあるべきであり、そうならなかったら成功とは言えないというのが私の考えですが―それは霊的自我に目覚めたという事であり、存在の意義を成就し始めた事になります。この根本的目標を理解していない人が一般の人はもとより→

『シルバーバーチの霊訓①』→スピリチュアリズムの仕事に携わる人々の中にも大勢おります。スピリチュアリズムにおける様々な現象はそれぞれに意義があります。しかし、それはしょせんは注意を引くためのオモチャにすぎません。いつまでもオモチャで遊んでいてはいけません。

『シルバーバーチの霊訓①』幼児から大人へと成長しなければなりません。成長すれば、喜ばせ、興味を引くために与えられたオモチャは要らなくなるはずです。一口に心霊治療といっても、内面的に見れば磁気的(マグネチック)なもので生理的とも言えるものと、→

『シルバーバーチの霊訓①』→心霊的(サイキック)ではあっても霊的(スピリチュアル)とは言えないもの、そして我々霊による最も程度の高いもの、即ち治療家と霊界の医師との波長が一致し、しかも患者の治るべき時機が熟している時に治療家が一切手を触れずに一瞬のうちに→

『シルバーバーチの霊訓①』→治してしまうものがあります。健康体のもつ磁気だけでも治る場合があります。その時は霊界とは何の関わりもありません。その方法と霊的方法との中間的なものがサイキックなもので、遠隔治療と呼ばれているものはたいていこれによります。

『シルバーバーチの霊訓①』その上にあるのが治療家を通して霊界の医師が症状に応じた治療エネルギーを注ぎ込むやり方で、患者の身体に一切触れずに一瞬のうちに治す事ができます。その治療エネルギーは実は人間の全てに宿されているのです。

『シルバーバーチの霊訓①』霊的兵器庫の中にしまわれていて、努力次第で活用する事ができるのです。身体に自然治癒力があるように、霊的存在であるあなた方には霊的に治療する力が具わっております。ただ、それにはそれなりの摂理があるという事です。

『シルバーバーチの霊訓①』そもそも健康とは身体と精神と霊の3者の関係が健全であるという事です。この3つの必須要素が調和のとれた状態にある事です。そのうちの1つでも正常に働かなくなると連係がうまくいかなくなり、そこに病が生じます。

『シルバーバーチの霊訓①』3者の調和を保つ方法はその3者がそれぞれに与えられた地上での機能を果たす事です。霊力は素晴らしい威力を発揮します。これには反駁の余地はありません。この事実を否定したり、この知識の普及を妨げんとする者は必ずその結果に対して責任を→

『シルバーバーチの霊訓①』→取らねばなりません。霊的治療エネルギーの威力を目の当たりにされるあなた方は、宇宙の全創造物を支配する莫大なエネルギーのミニチュア版を見ているようなものです。同じ質のものが大海の動きを支配し、引力を支配し、星座の運行を支配し、→

『シルバーバーチの霊訓①』→人間、動物、植物、その他ありとあらゆる生命の千変万化の造化を支配しています。治療エネルギーはその生命力の一部なのです。身体に生命を賦与しているのは霊です。物質そのものには生命はありません。霊から離れた物質に意識的存在はありません。

『シルバーバーチの霊訓①』あなた方を生かしめている原理と同じものが、痛みに苦しむ人、精神的に病める人、そして身体を患う人の治療に際して、あなた方を通して働くのです。このように、ある意味であなた方は、宇宙の大霊と共に宇宙的創造計画の中において、→

『シルバーバーチの霊訓①』→その無限の生命力を使用する責任を担っている事になります。その仕事に邪魔を入れんとする者は必ず後悔します。かつてはこれが聖霊に対する罪、霊力の働きを邪魔する大罪と見なされました。

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

凍結を何とか回避しつつ徹底的に強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を拡散せねばなりません。「パート9」開始です(祈)†

Twitterアカウント「パート7」※凍結回避中
twitter.com/gibertei50
Twitterアカウント「パート8」※現在コチラ
twitter.com/zeisahochi38
Twitterアカウント「パート9」※リツイート用
twitter.com/cecoboku47

たきざわ彰人WordPressブログ
ar7.sakura.ne.jp/wp/
ar7ブログ(fc2)
ar7.blog.fc2.com/archives.html
Twitterアカウント「パート8」
twitter.com/zeisahochi38
Instagram
www.instagram.com/akito_takizawa/
fc2動画
video.fc2.com/account/66394803
Mastodon
switter.at/@akito
Pleroma
3.distsn.org/users/41962
Youtube
bit.ly/2zNRSOj
Pinterest
www.pinterest.jp/ar7akitotakizawa/
Piwigo(画像ギャラリー)
ar7.sakura.ne.jp/piw/
旧Flickr(~2017/11)
t.co/f6aPjCY1XP
新Flickr(2017/11~)
www.flickr.com/photos/140660897@N02/
Tumblr1アカ(2015/12~2018/6/29)
akito-takizawa.tumblr.com/
Tumblr2アカ(2018/6/29~)※消されました
ar7akitotakizawa2.tumblr.com/
Tumblr3アカ(現在はコチラ)
www.tumblr.com/blog/ar7akitotakizawa
facebook
www.facebook.com/ar7.akito.takizawa
TikTok
bit.ly/2EKRX6Y
Google+
plus.google.com/103723691567196788987
LinkedIn
bit.ly/2Rk4Nvo
note
note.mu/ar7
ツイキャス
twitcasting.tv/c:ar7akito/show/
たきざわ彰人cookpad
cookpad.com/recipe/5222172
ある青年ブログ
petennou666.blog.fc2.com/archives.html
Boofion
boofion.appspot.com/user/ar7akito
4度目のUP「霊」関連書籍の総括
Tumblr
akito-takizawa.tumblr.com/post/173143905090/
ar7ブログ
ar7.blog.fc2.com/blog-entry-2055.html

ブログ「“切断死体の撮影”天皇一族男子は女の子の命をオモチャにしているのです(祈)†」
WordPress固定ページ
bit.ly/2AJmpgJ
ブログ「【処刑遊び】について、深いレイヤーまで掘り下げて徹底的に解説してみようと思います(祈)†」
WordPress固定ページ
bit.ly/2OQRsKi

日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。
The symbol of Japan is “Mt. Fuji”, it is not a rape murderer at all.

日本の皇族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は強姦殺人魔です。死刑にしましょう(祈)†
The Japanese royal family,Akihito, Fumihito, Naruhito, Hisahito are rape murderers. Let’s make the death penalty (prayer) †

アナログ絵256「フラー06ver2.0設定資料」まずは汎用モード線画、40%完成中(祈)†

本当にフラーは何回描いてもムズカシイですが今回は6機のビットのプラットフォームを描くのにバランスを考える必要があってとても苦戦してます。先ほど霊団が気になるメセを降らせてきました、ピーチピチ(佳子)関連のメセのようなのですが、どういう意味なんでしょうかアレは。止まらず行きましょう(祈)†

『シルバーバーチの霊訓①』【8章 愛の力】-03

ですから、私たちは愛をもって導いてくれるこの力に安心して身を任せようではありませんか。その愛の導きに身を委ね、いついかなる時も神の御手の中にある事を自覚しようではありませんか。完全なる愛は恐怖心を駆逐します。知識も恐怖心を駆逐します。

『シルバーバーチの霊訓①』恐怖は無知から生まれるものだからです。愛と信頼と知識のあるところに恐怖心は入り込めません。進歩した霊はいついかなる時も恐れる事がありません。なんとなれば、自分に神が宿る以上は人生のいかなる局面に遭っても克服できぬものはないとの信念が→

『シルバーバーチの霊訓①』→あるからです。これまであなたを包んできた愛が今になって見放す訳がありません。それは宇宙の大霊から放たれる無限なる愛であり、無数の回路を通して光輝を放ちつつ地上に至り、人のために役立たんと志す人々の力になります。

『シルバーバーチの霊訓①』気力喪失の時には力を与え、悲しみの淵にある時は慰めを与えてくれます。あなたのまわりに張り巡らされた防御帯であり、決して破られる事はありません。神の力だからです。私ども霊界の者が是非とも提供しなければならない証は、愛が不滅である事、→

『シルバーバーチの霊訓①』→死は愛し合う者の仲を裂く事はできない事、物的束縛から脱した霊は2度と死に囚われる事がないという事です。愛の真の意義を悟るのは霊の世界へ来てからです。なぜなら愛の本質は霊的なものだからです。愛は魂と魂、精神と精神とを結びつけるものです。

『シルバーバーチの霊訓①』宇宙の大霊の顕現なのです。互いが互いのために尽くす上で必要ないかなる犠牲をも払わんとする欲求です。邪(よこしま)なるもの、害なるものを知りません。愛は己れのためには何も求めないのです。

『シルバーバーチの霊訓①』死は地上生活の労苦に対して与えられる報酬であり、自由であり、解放です。いわば第2の誕生です。死こそ真の生へのカギを握る現象であり、肉の牢の扉を開け、閉じ込められた霊を解き放ち、地上で味わえなかった喜びを味わう事を可能にしてくれます。

『シルバーバーチの霊訓①』愛によって結ばれた仲が死によって引き裂かれる事は決してありません。神の摂理が顕幽の隔てなく働くと言われるのはその事です。愛とは神の摂理の顕現であり、それ故にありとあらゆる人間の煩悩―愚かさ、無知、依怙地(えこじ)、偏見等々を乗り超えて→

『シルバーバーチの霊訓①』→働きます。2人の人間の愛の真の姿は魂と魂の結びつきです。神はその無限の叡智をもって、男性と女性とが互いに足らざるものを補い合う宿命を定めました。両者が完全に融合し合う事にこそ真の愛の働きがあり、互いに補足し合って一体となります。

『シルバーバーチの霊訓①』愛は無限なる霊の表現ですから、低い次元のものから高い次元のものまで、無限の形をとります。すなわち磁気的で身体的な結びつきから精神的な結びつき、さらには根源的な霊的な結びつきへと進みます。その魂と魂との結びつきが地上で実現する事は→

『シルバーバーチの霊訓①』→極めてまれな事であり、むしろ例外的な事に属します。が、もし実現すれば両者はその宿命を自覚し、一体となります。これが魂と魂との真の結婚の形態です。これは、本来一体である親和性をもった魂が2つに分れて地上へ顕現しているという、いわゆる→

『シルバーバーチの霊訓①』→“同類魂(アフィニティー)”の思想で、古来からあります。それが再び一体となるには何百万年、何千万年もの歳月を要します。それが僅か50~70年の短い期間に地上という小さな天体上で巡り合うという事は極めて異例の事です。

『シルバーバーチの霊訓①』幸いにしてその幸運に浴した時は、それは神がそう図られたとしか考えられません。そしてそのアフィニティーの2人は死後も融合同化の過程を、人智を超えた歳月にわたって続けます。人間的個性を少しずつ脱ぎ捨て、霊的個性をますます発揮していき、→

『シルバーバーチの霊訓①』→その分だけ融合の度合を深めていく事になります。愛は血縁に勝ります。愛は死を乗り超えます。愛は永遠不易のエネルギーです。それが宇宙を支配しているのです。神の意図によって結び合った者は生涯離れる事なく、死後も離れる事はありません。

『シルバーバーチの霊訓①』墓には愛を切断する力はありません。愛は全てのものに勝ります。なぜなら、それは宇宙の大霊すなわち神の一表現だからです。そして神の統一体(※)としての一部を構成するものは永遠にして不滅です。(※それを欠けば完全性を失う必須の存在。―訳者)

ピーチピチ(佳子)の卒業式画像をスクショしましたが…全く本題に触れていませんねぇ。やはり強姦殺人魔に協力し続けるつもりなのか…(祈)†

ピーチピチ(佳子)の画像は機を見て使っていきましょう。それはともかく全文掲載とか言ってますが全く強姦殺人魔について触れていません。ピーチピチも完全にすっとぼけ続けている状態です。えー、画像を見ての僕の個人的所感であり全く何の根拠もないのですが、ピーチピチ(佳子)はやっぱり一般ピーポーになるつもりはないんじゃないかなぁ、表情を見て少しそんな気がしましたが自信はありません。さぁどうなんでしょう。

ただピーチピチが女性宮家(だか何だか分かりませんが)現在の状況に残るつもりなら、ピーチピチの取る態度はふたつという事になります。イエス様ハンドリングの僕と協力体制を取って奴隷の女の子たちを救出してあげるか、それともあくまでも強姦殺人魔の協力者という立ち位置を守って奴隷の女の子を強姦殺人し続けるか、という事です。もしピーチピチ(佳子)が現状に残るつもりであるなら、幼い奴隷の女の子を殺し続ける事に協力するキミの姿に国民女子は共感しない事だけは間違いないと思うわよ。以前「佳子ちゃん、折れた完全に」 wp.me/pa9cvW-1q4 のブログも書きましたが、奴隷の女の子たちを助けてあげて強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の大罪を正しく罰して初めて国民女子は納得すると思うわよ。まさか、まさか、やっぱり宮内庁やメディアを駆使して視点外しを続けて一生すっとぼけ続けるつもりなのでしょうか。ピーチピチ、キミが国民にウソをつき続け奴隷の女の子を殺す手伝いをし続けたその大罪の埋め合わせを帰幽後にやらされる事になるって何度も言ってるよね。地獄をやらされるんだよこのまま行ったら。

霊的知識に基づいて思考すれば奴隷の女の子たちを救出するしか道はないんだよ。女の子を殺し続けたその先にキミの幸せはないんだよ。地上生活中はすっとぼけ続ける事ができても帰幽後に下層界でキミの想像もできない恥辱の埋め合わせをやらされるんだよ。もしキミが彼氏とフェードアウトして一般ピーポーになるとしても、その前に奴隷の女の子たちを救出する事を僕と共に行ってそれからフェードアウトにしないと、それも強姦殺人魔に協力する事になる、すっとぼけ続ける事になるからキミにとってはキビシイ未来が待っている事になるんだよ。ピーチピチ、おねいやんの心配をするのは了解、ただキミは奴隷の女の子たちをキッチリ助けてあげて、強姦殺人魔4人をしっかり罰して自分の未来の幸せを確保しなきゃいけないのよ。ピーチピチ(佳子)この「すっとぼけ続ける」というのもすごく罪は重いと思う。これは僕からキミへのメッセージです。ピーチピチ、キミには光の道を歩んで欲しい、闇の中を暗躍して欲しくない。そこ(皇族)に残るつもりなら国民女子が納得する選択をしてほしい。奴隷の女の子を殺し続けてキミだけ幸せになるっていうのは有り得ないのよ(祈)†

フラー06ver2.0、全面リニューアルデザイン80%完成中。そろそろ紙の上で各パーツを組み立てる事ができそうです(祈)†

ムービーでお話しましたが bit.ly/2NFcXxD フラー全10機の中でフラー06のデザインが一番気に入ってなかったので思わず修正してしまっているのです。チョトペースを上げましょう(祈)†

『シルバーバーチの霊訓①』【8章 愛の力】-02

『シルバーバーチの霊訓①』あなた方は決して孤軍奮闘しているのではない事、周りにはあなた方を愛する人々、手引きし援助し鼓舞せんとする霊が大勢取り囲んでいる事を認識して頂きたい。そしてまた、霊的開発が進めば進むほど、宇宙の大霊である神へ向けて1歩1歩近づきつつあり、→

『シルバーバーチの霊訓①』→より一層その摂理と調和していきつつある事を理解して頂きたいのです。単なる信仰、ただそう信じているというだけでは、厳しい体験の嵐が吹けばあっけなく崩れてしまいます。が知識に根ざした信仰はいかなる環境にあってもゆるぎない基盤を提供してくれます。

『シルバーバーチの霊訓①』霊の力の証を授からなくても信じられる人は幸いです。が、証を授かり、それ1つを手掛りとして他の多くの真理を信じる事のできる人はそれ以上に幸いです。なぜならばその人は宇宙の摂理が愛と叡智そのものであるところの霊の力によって支配されている事を悟っているからです

『シルバーバーチの霊訓①』人生とは生命そのものの活動であり、霊的であるが故に死後も永遠に続く事は立証可能な事実です。かくして人間は地上にあっても霊的存在であり物質的存在ではない事、すなわち身体を具えた霊であって、霊を具えた身体ではないという事を自覚する事ができます。

『シルバーバーチの霊訓①』物質界への誕生は測り知れない価値ある遺産の一部を享ける事です。霊であるからこそ物質と結合し、活動と生命を賦与する事ができるのです。その霊は宇宙の大霊の一部であり本質的には神性を具え、性質的には同種のものであり、ただ程度において異なるのみです。

『シルバーバーチの霊訓①』我欲を棄て他人のために自分を犠牲にすればするほど内部の神性がより大きく発揮され、あなたの存在の目的を成就しはじめることになります。家族的情愛や恋愛が間違っていると言っているのではありません。

『シルバーバーチの霊訓①』外へ向けてのより広い愛の方が上だと言っているのです。排他性の内向的愛よりも発展性の外向的愛の方が上です。いかなる資質にも上等のものと下等のもの、明るい面と暗い面があるものです。家庭的な愛は往々にして排他性を帯びます。

『シルバーバーチの霊訓①』いわゆる血のつながりによる結びつきです。それは進化の過程における動物的段階の名残りである防衛本能によって支配されている事がよくあります。が、愛の最高の表現は己れを思わず、報酬を求めず、温かさすら伴わずに、全てのものを愛する事が→

『シルバーバーチの霊訓①』→できる事です。その段階に至った時は神の働きと同じです。なぜなら自我を完全に滅却しているからです。愛は人のために尽くし、人を支え、人を慰めんと欲します。愛は慈悲、同情、親切、優しさとなって表現されます。

『シルバーバーチの霊訓①』愛はまた、滅私と犠牲の行為となって表れます。霊の世界へ来た者がなぜ地上へ舞い戻ってくるかご存じですか。大多数の人間にとって死は有難い事であり、自由になる事であり、牢からの開放であるのに、なぜ戻って来るのでしょうか。

『シルバーバーチの霊訓①』霊の世界の恩寵に存分に浸っておればよいはずです。地上の住民を脅かす老いと病と数々の煩悩に別れを告げたのです。なのに、地上との間に横たわる測りしれない困難を克服してまで自ら志願して帰って来るのは、あなた方への愛があるからです。

『シルバーバーチの霊訓①』彼らは愛の赴くところへ赴くのです。愛のあるところに存在するのです。愛あればこそ役に立ちたいと思うのです。霊界において如何なる敵対行為が私たちへ向けられても、妨げんとする邪霊集団の勢力がいかに強力であろうと、それが最後には効を奏する→

『シルバーバーチの霊訓①』→事ができないのは、そうした愛に燃えた霊たちの働きがあればこそです。これまでに得させて頂いたものを喜ぶべきです。浴し得た恩寵に感謝すべきです。愛は死よりも強いこと、立ちはだかる障害も愛によってきっと克服されるという認識を得た事を→

『シルバーバーチの霊訓①』→有難く思うべきです。あなた方を包む愛によって存分に慰められ、支えられ、励まされるがよろしい。その愛の豊かさはとても私には表現し尽くせません。時には何とか伝えてみようと努力することもあるのですが、あなた方の心臓の鼓動よりもなお身近に→

『シルバーバーチの霊訓①』→あるその愛の深さは到底人間の言語では表現できません。あなた方はこれまで、愛に発する利他的行為、英雄的行為、奉仕的行為、滅私的行為による目覚ましい成果を見て参りましたが、霊界の高級霊が生命力そのものを集結してあなた方を温く包む、→

『シルバーバーチの霊訓①』→その愛の底知れぬ潜在力は到底推し測る事はできません。最も、それを受け入れる器がなければ授かりません。それが摂理なのです。理屈は分かってみれば簡単です。資格ある者が授かるというだけの事です。霊力は無尽蔵です。

『シルバーバーチの霊訓①』それに制限を加えるのは人間の受容能力です。人間が少しでもその受容能力を増せば、その分だけ授ける用意がこちらにはいつでも出来ております。が、それ以上のものは絶対に授ける事は出来ません。常に上を向いて歩んで下さい。下を向いてはいけません。

『シルバーバーチの霊訓①』太陽の光は上から差します。下からは照らしません。太陽は永遠の輝きの象徴です。霊的太陽は啓蒙と活力の源泉です。内在する霊に刺激を与えます。自分が本質において永遠なる存在であり何事も修行である事を忘れぬ限り、何が起きようと→

『シルバーバーチの霊訓①』→意気消沈する事はありません。霊性は書物からは得られません。先生が授けるものでもありません。自分自身の生活の中で、実際の行為によって体得しなければなりません。それは個性の内部における神性の発芽現象なのです。

『シルバーバーチの霊訓①』神性こそ、その無限の愛の抱擁力によって私たちを支えている力であり、その尊い遺産を発揮し宿命を成就するよう導いてくれる力です。宇宙における最大の力であり、極大極小の別なく全ての現象を根本において操っております。

『シルバーバーチの霊訓①』魂のそれぞれの必要性を察知し、いかにしてそれを身につけるかを知らしめんと取り計らってくれます。自分とはいったい何なのか、いかなる存在なのか、いかなる可能性をもつかを徐々に悟らせる方向へと導いてくれます。

「緊急事態」先ほど霊団がこのように降らせてきました。緊急事態になってもらわねば困るのです、行きつくところまでいかねばならないのです(祈)†

今日の幽体離脱時の映像は…んー鮮明だったのですがどうにも意味を解釈できません。ただとにかく強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を僕がWebで拡散しまくっていたのです。そしてそこにちょっと複雑な事情が絡んできてました。まぁいろいろあるのでしょうが、その事情というものも強姦殺人魔を擁護する言い訳でしかありません。その事情を盾に大量強姦殺人の大罪を許すという事は論点外しであり本末転倒です。信じられない人数の幼い女の子を「処刑遊び」で四肢切断、強姦殺人しまくってきた明仁、文仁、徳仁、悠仁の事を「彼らにもこういう事情があったのでそこは大目に見てやって」みたいな事を側近ども(強姦殺人ほう助)が言おうとしているのかも知れません。

そんな寝言はもちろん許しませんが、ただ逆説的にもしそういう事を言うのであれば明仁、文仁、徳仁、悠仁が強姦殺人魔である事を認めたという発言になるでしょう。そういう意味では前進かも知れません。さぁこの「緊急事態」どういう意味で霊団は降らせてきたのでしょうか。とにかく国民をダマし続け隠し通す事は絶対に不可能なのです。逃げ道など無いのです。死刑以外にないのです。しかし明仁、文仁、徳仁、悠仁は古代の陳腐な戦法でシラを切り通そうとしています。(霊団はそれを演劇と表現しています。全部演技という事です)一時は視点外しできても「緊急事態」のメセにもあるように必ず大騒ぎになって逃げられなくなる時が来ます。その時の到来を1分1秒でも早めて奴隷の女の子たちを救出してあげなければなりません。善良なる日本国民の皆さま、いつまで眠っていれば気がすむのでしょうか。いつまで古代の洗脳のにコロッとやられ続ければ気がすみますか。「緊急事態」にしましょう。正義の声を上げて強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を「逃げられなく」しましょう(祈)†

フラー06Ver2.0のデザイン50%完成中。苦戦しながらも進めてます(祈)†

これは完全リニューアルで、Ver2.0というよりまるで新たなフラーを描いているような状態です。アナログ絵256として設定資料を描くところまで何とかもっていってみましょう(祈)†
FLEUR
wp.me/Pa9cvW-1s3

「人間のクズ」徳仁Naruhitoの画像をさらにUPです。「行為、行い」がその人間の人格を表します。コイツらは強姦殺人魔です。それが全てです(祈)†

物的情報によりますと徳仁はコミュニケーション能力が全くないだけでなく頭もとても悪いのだそうです。壇上で読み上げる原稿はもちろん全て宮内庁職員が書いたものです。コイツらは頭脳労働を全て丸投げして自分は奴隷の女の子をレイプして遊んでいるだけのバ〇ヤロウです。そして歴代天皇は(大昔はともかく近代天皇は)全員強姦殺人魔と考えていいでしょう。つまり強姦殺人魔、徳仁が強姦殺人魔の書いた文章に感銘を受けているそうなのです。これぞ茶番の究極形。要するにその書籍には「国民をダマす方法」が書いてあるのでしょう。たとえ徳仁の愛読書がシルバーバーチだったとしても大量強姦殺人の罪は1ミリたりとも消えません。太古の洗脳にやられるのはここまで。強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を完全に死刑にしましょう(祈)†

1億回でも言います。明仁、文仁、徳仁、悠仁は国民から盗んだ幼い奴隷の女の子を「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人しまくっているのです。この「悪の行い」こそがコイツらの人格の全てです。口だけのキレイごとを見破りましょう(祈)†

『シルバーバーチの霊訓①』【8章 愛の力】-01

愛は大きさを測る事ができません。重さを測る事もできません。いかなる器具をもってしても分析する事はできません。なのに愛は厳然として存在します。宇宙における最大の力です。大自然の法則を機能させる原動力です。

『シルバーバーチの霊訓①』愛あればこそ全大宇宙が存在するのです。宇宙がその宿命を成就し、全存在がそれぞれの宿命を成就していく背後にはこの愛の力が存在します。生命活動の原動力であり、霊の世界と物質の世界の間に横たわる障害を克服していくのも愛の力です。

『シルバーバーチの霊訓①』辿り着いた高級霊界からの遼遠の旅路の末に再び地上に舞い戻り、古くかつ新しい名言“愛は死を乗り超える”を改めて宣言する事ができるのも、この愛あればこそです。あなた方を今日まで導き、これ以後もより一層大きな霊的回路とするための受容力の拡大に心を砕いて→

『シルバーバーチの霊訓①』→くれている背後霊の愛に目を向けて下さい。昼の後には夜が訪れるように、春の後には夏が訪れるように、種子を蒔けば芽が出るように、霊は着実に開眼し一歩一歩その存在意義の成就に向けて階段を昇ります。

『シルバーバーチの霊訓①』日常の煩瑣な雑事の渦中にあって、時には僅かの時間を割いて魂の静寂の中に退避し、己れの存在の原動力である霊性に発現のチャンスを与えて下さい。心に怖れを宿してはいけません。完全に拭い去らないといけません。

『シルバーバーチの霊訓①』誕生以来今日までずっとあなたを導いてきた霊が、今になって見捨てるはずがありません。これまで日夜あなたの生活の支えとなってきたのであり、これ以後もずっと支えとなる事でしょう。なぜならあなたに絶対成就してもらわねばならない仕事があるからです。

『シルバーバーチの霊訓①』霊がこの世へ携えてきた能力がこれからもその役目を果たしていきます。こちらから援助に当る霊の背後には宇宙の大霊すなわち神の力が控えております。それは決して裏切る事はありません。宇宙は無限・無窮の神的エネルギーによって存在しております。

『シルバーバーチの霊訓①』しかし地上の人間の圧倒的多数はそのエネルギーのごくごく僅かしか感識しておりません。受け入れる条件が整わないからです。ですから、あなた方人間はその神の恩寵を存分に受け入れるべく、精神と魂を広く大きく開く方法を学ばねばなりません。

『シルバーバーチの霊訓①』それには信念と信頼心と信仰心と穏かさと落着きを身につけねばなりません。そうしたものによって醸し出される雰囲気の中にある時、無限のエネルギーから莫大な豊かさを受ける事ができます。それが神の摂理なのです。そういう“仕組み”になっているのです。

『シルバーバーチの霊訓①』受け入れ、吸収する能力に応じて、エネルギーが配給されるという事です。受容力が増せば、それだけエネルギーも増します。それだけの事です。悲哀の念が消えるに従って、魂を取り巻いていた暗雲が晴れ、確信の陽光がふんだんに射し込む事でしょう。

『シルバーバーチの霊訓①』宇宙に存在を与えたのは神の愛です。宇宙が存在し続けるのも神の愛あればこそです。全宇宙を経綸し全存在を支配しているのも神の愛です。その愛の波長に触れた者が自分の愛する者だけでなく血縁によって結ばれていない赤の他人へも手を差し伸べんとする同胞愛に燃えます。

『シルバーバーチの霊訓①』愛は自分より不幸な者へ向けて自然に手を差し伸べさせるものです。全生命の極致であり、全生命の基本であり、全生命の根源であるところの愛は、より一層の表現を求めて人間の一人ひとりを通して地上に流れ込みます。

『シルバーバーチの霊訓①』そしていつの日か、全宇宙が神の愛によって温かく包まれる事になるでしょう。好感を覚える人を愛するのはやさしい事です。そこには徳性も神聖さもありません。好感のもてない人を愛する―これが魂の霊格の高さを示します。

『シルバーバーチの霊訓①』あなたに憎しみを抱いている人の元に赴く事、あなたの気に食わぬ人のために手を差し伸べる事、これは容易な事ではありません。確かに難しい事です。しかし、あなた方は常に理想を目標としなければいけません。他人にできない事をする、これが奉仕の奉仕たる所以だからです。

『シルバーバーチの霊訓①』可哀想にと思える人に優しくする、これは別に難しい事ではありません。気心の合った人に同情する、これも難しい事ではありません。が、敵を愛する、これは実に難しい事です。

『シルバーバーチの霊訓①』最高の徳は愛他的です。愛すべきだから愛する、愛こそ神の摂理を成就する事である事を知るが故に愛する、これです。愛らしい顔をした子供を治療してあげる、これはやさしい事です。

『シルバーバーチの霊訓①』しかし、奇形の顔をした気の毒な人、ぞっとするような容貌の人を治療するのは並大抵の心掛けではできません。が、それが奉仕です。真の愛は大小優劣の判断を求めません。愛するという事以外に表現の方法がないから愛するまでです。

『シルバーバーチの霊訓①』宇宙の大霊は無限なる愛であり自己のために何も求めません。向上進化の梯子を登って行けば、己れのために何も求めず、何も欲しがらぬ高級霊の世界に辿り着きます。ただ施すのみの世界です。願わくばあなた方の世界も是非そうあって欲しいと思う事しきりです。

『シルバーバーチの霊訓①』私たちの事が理解できない人は色々と勝手な事を言ってくれますが、私たち自身はどう評価されたいとも思っておりません。手の届く限りの人々に手を差しのべたいと思うだけです。その意味でも、あなた方には霊の世界の最高レベルの界層と感応するよう努力して頂きたい。

「レイプ魔」文仁Fumihitoの画像UPです。強姦殺人魔に皇位継承順位など茶番の極致です。強姦殺人魔の未来は「死刑」以外にありません(祈)†

コイツは赤ちゃんのピーチピチ(佳子)を盗んで娘にし、ピーチピチと顔がそっくりの真実の母親を、赤ちゃん泥棒の悪行の露呈を恐れて強姦殺人し、親族をザクヤーで脅しました。ピーチピチ(佳子)は文仁の娘ではありません。皆さま、本当にいい加減に洗脳を撃ち破って目を覚ましましょう。強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を陛下だの殿下などと呼び笑顔で手を振り頭を下げるのがいかに愚かな事であるかを理解しましょう(祈)†

「人間のクズ」徳仁Naruhitoの画像をUPです。僕たち日本人はこのような視点外しのニュースを見抜ける賢い国民にならねばなりません(祈)†

この男、徳仁は幼い女の子を強姦殺人し続けている「地球ワースト1」この地球上で最も邪悪な人間です。皆さまの想像もできない信じられない人数の女の子を遊び殺しています。このような男が「大偽善」国民を洗脳しダマし続けているのです。今こそ僕たちは洗脳を撃ち破って真実に目覚めねばなりません(祈)†

この男は女の子の赤ちゃんを日常的に誘拐して邸内地下に閉じ込め出生証明も出さず、レイプの限りを尽くしオトナになる前に「処刑遊び」と称して泣いて助けを求める女の子を笑いながら四肢切断、強姦殺人して「おっぱいの肉」を食べ続けている究極のキ〇〇イです。女の子を殺すのが楽しくて仕方なく、強姦殺人が自分の仕事だと本気で思っているのです。こんな人間が存在していいはずがありません。必ず死刑にしましょう(祈)†

皆さま、ニュースは全く真実を報道しません。僕たちの国、日本は強姦殺人魔を全力で守り続けるという狂った仕組みになっています。明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪ぶりは「地球ワースト1」皆さまの想像をはるか超えるものです。とにかく盗んだ女の子を信じられない人数、遊びで殺しまくっています。しかし皆さまは目覚めます。この人類の恥、人間のクズの強姦殺人魔はいつまでも国民をダマし洗脳し続ける事はできません。悪魔4人は必ず死刑になり滅亡します(祈)†

海外でももちろん日本の天皇一族が強姦殺人魔である事を(主要な方々に限定されるでしょうが)ご存じです。僕たち国民は徹底的に洗脳されて視点外しの情報ばかり見せられ続けているのです(祈)†